早朝勉強会

『インバウンド需要は旅館業を取得するホステル事業で!』 〜ホステル投資の魅力と始め方を教えます〜

第248回【2019/4/3(水)AM8:20〜9:30】


昨今、インバウンドによるビジネスホテルの需要過多である一方、
旅行者と地元民のコミュニケーションの場として、国内外から注目を浴びているホステル事業。
全国で約1,000万戸と増加し続ける空き家問題に対し、今後も増え続ける日本の空き家を社会的・事業的にも、持続的で利益が出るホステルビジネスとして転化させ、空き家問題・インバウンド旅行者需要で生じる宿泊難民等をホステルにより解決できる点についてお伝えしていきます。
ホステルオーナーは都心の好立地にある空き家・テナント・ビルをコンバージョン・リノベーション・イノベーションすることにより、ホステルの開業が実現可能となりました。
今回のセミナーでは、ホステル開業により、ハードルとなっている「建築基準法・各公的機関・役所」等の諸手続きに加え、「旅館業法」の取得・運営リスク・管理手法・開業等、実務的な内容をご説明いたします。
また、都内を中心としたホステル市場やご提案可能なホステル案件に加え、中古不動産をオフィス・住宅・テナント・シェアハウス・シェアオフィスに再生させてきた当社の優位性等、ホステル事業の最先端を知る当社だからお伝えできる内容をご説明いたします。

*【旅館業の簡易宿泊とは。※民泊ではありません。】 「旅館業」とは、宿泊料又は室料を受け、人を宿泊させる営業のことを指します。
*【ホステル事業とは。※民泊ではありません。】 ホステルは「簡易宿泊」と言い、寝具を使用して旅館業の施設を利用することを指します。

録画・録音・写真撮影、配布物を承諾無しで掲載・配布・コピー等の流用は禁止しております。



【講師】
株式会社建築商売 一級建築士事務所
代表取締役 田口 啓右氏

■参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。

場所:東京都渋谷区代々木2-1-1
新宿マインズタワー15F 株式会社アビタス内会議室

 

Copyright c 2019 早朝勉強会 All Rights Reserved.