早朝勉強会

『インバウンド需要は旅館業を取得するホステル事業で!』 〜ホステル投資の魅力と始め方を教えます〜

第248回【2019/4/3(水)AM8:20〜9:30】


昨今、インバウンドによるビジネスホテルの需要過多である一方、
旅行者と地元民のコミュニケーションの場として、国内外から注目を浴びているホステル事業。
全国で約1,000万戸と増加し続ける空き家問題に対し、今後も増え続ける日本の空き家を社会的・事業的にも、持続的で利益が出るホステルビジネスとして転化させ、空き家問題・インバウンド旅行者需要で生じる宿泊難民等をホステルにより解決できる点についてお伝えしていきます。
ホステルオーナーは都心の好立地にある空き家・テナント・ビルをコンバージョン・リノベーション・イノベーションすることにより、ホステルの開業が実現可能となりました。
今回のセミナーでは、ホステル開業により、ハードルとなっている「建築基準法・各公的機関・役所」等の諸手続きに加え、「旅館業法」の取得・運営リスク・管理手法・開業等、実務的な内容をご説明いたします。
また、都内を中心としたホステル市場やご提案可能なホステル案件に加え、中古不動産をオフィス・住宅・テナント・シェアハウス・シェアオフィスに再生させてきた当社の優位性等、ホステル事業の最先端を知る当社だからお伝えできる内容をご説明いたします。

*【旅館業の簡易宿泊とは。※民泊ではありません。】 「旅館業」とは、宿泊料又は室料を受け、人を宿泊させる営業のことを指します。
*【ホステル事業とは。※民泊ではありません。】 ホステルは「簡易宿泊」と言い、寝具を使用して旅館業の施設を利用することを指します。

録画・録音・写真撮影、配布物を承諾無しで掲載・配布・コピー等の流用は禁止しております。



【講師】
株式会社建築商売 一級建築士事務所
代表取締役 田口 啓右氏

■参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。

場所:東京都渋谷区代々木2-1-1
新宿マインズタワー15F 株式会社アビタス内会議室

『今すぐトクするおカネ学!』
〜セカンドライフで後悔しないために。
中立な TVコメンテーターが資産運用を解説!〜

第247回【2019/3/13(水)AM8:20〜9:30】


定期預金やタンスに眠らせているお金、
彼らに働いてもらいセカンドライフへの基盤を作りませんか?
「人生100年時代」とも言われる現代、健康寿命より先に資産の寿命を迎えてしまう可能性があります。
「この授業を早く受けていればよかった」この言葉は立教セカンドステージ大学の受講生の言葉です。
ふるさと納税、NISA、iDeCo、ETF……聞いたことはあるけどよくわからない。
元プライベートバンカーが解説させていただきます。

【講師】
RIA JAPAN おカネ学株式会社
代表取締役 安東 隆司 (ANDO Ryuji) 氏

日米欧の金融機関にてプライベートバンク部門に携わる。
「親に勧められるモノしか、勧めない」という思いのもとに独立し、おカネ学株式会社を設立。
金融一筋で30年を超え、現在は投資助言業、遺言作成コンサル、資産承継・事業承継プランニング、ファイナンシャル・プランニング、金融経済教育のセミナー講師など幅広く活動中。
日経CNBC 朝エクスプレス 「海外ETF活用術」などTVコメンテーター。
4月2日・3日に開催されるアジア最大級の国際会議・展示会「第11回ETFコンファレンス」ではパネルディスカッションにパネラーとして参加予定。

立教セカンドステージ大学 「シニアの資産運用と生活設計」を講義中
国民年金基金連合会「iDeCo公式サイト」有識者コラム 第4回「iDeCoの選び方」
ZUU Online 「元プライベートバンカーが語る」シリーズ連載

著書 個人型確定拠出年金iDeCo プロの運用教えてあげる!他

投資助言業 関東財務局長(金商)2865号(おカネ学株式会社)

*本セミナーはあくまでmaneo社主催の早朝勉強会内で活用するものであり、本内容に関連し生じた利益および損害については責任を負いかねます。

■参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。

場所:東京都渋谷区代々木2-1-1
新宿マインズタワー15F 株式会社アビタス内会議室

 

Copyright c 2019 早朝勉強会 All Rights Reserved.