早朝勉強会

『4マス広告+ネット広告でライバルに差をつける』
  〜あなたはお客様に見てもらえていますか?〜

第236回【2018/8/22(水)AM8:20〜9:30】


日本の企業の99.7%が中小企業。
しかしそのうちの55%はリスティング広告(検索サイトの検索連動型広告)の存在を知らず、 利用したことがある会社はわずか4%にすぎないというのが現状です。
加速度的に成長するWEB・インターネットの領域において、その活用を課題として抱える企業が多い傍ら、「知らない・分からない・関係ない」と詳しく知らずにいることで生まれる不利益は、
あなたが想像している以上のものかもしれません。

本講義では、
・何故GoogleはTVコマーシャルをするのか?
・何故webプロモーションは中小や地域企業向けなのか?
・何故インターネット広告は伸び続けているのか?
・ネット広告運用は、自社と代理店のどちらが得なのか?
・同じ業種やサービスや規模でも、広告成果に差が出るのは何故
 か?
・信頼できていつでも相談できるパートナーとは?

といった疑問に対して、分かりやすく答えを出します。

《講義アジェンダ》
1章:オフラインとオンラインはライバルではない
2章:webを活用した収益化
3章:広告効果を最大化するインターネット広告の活用

【講師略歴】
ADlive株式会社
(Google AdWords PREMIER PARTNER)
代表取締役社長CEO 縣 将貴氏

長崎県大村市出身、4人兄弟の次男。10歳でプログラムを作り、
その後IT企業ヌーラボを起業した兄の影響を強く受ける。
人と人とのコミュニケーションが重要と考え、営業の強さでは日本有数のIT関連企業に入り、ビジネスパーソンとしての土台を築く。
・1996年 情報通信商社入社
・株式会社BtoBホールディングス 元代表取締役社長
・ジャスダック上場企業INEST株式会社
(証券コード:3390)代表取締役社長(当時36歳)
・単年赤字9億円累積債務超過の会社を2年で黒字転換、
 債務超過解消、時価総額10倍にV時回復
・旧東証マザーズ、アメリカ店頭株式市場(NASDAQ)上場企業
 e-まちタウン株式会社(旧証券コード:4747)
 代表取締役社長就任
・ジャスダック上場企業 株式会社アイフラッグ
(証券コード:2759)取締役就任
・株式会社 Eパーク 代表取締役社長就任
・その他多数の会社代表として、企業再生を行い、退任。
・第二回オカヤマアワード 特別起業賞受賞2011年度受賞
後に、マーケティング支援と広告ソリューション提供を手掛けるADlive株式会社を設立。
累計200億円強のネット広告を運用した実績とノウハウが評価され、 Google Partners(GoogleAdWords代理店)の最上位として位置付けされるPremier Partnerに認定。
全国約7000社あるネット広告代理店中でも僅か約30社、
大手広告代理店や上場企業の一部で構成される中でも異例ともいえる速さでの認定を受け、現在活動中。


■参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。

場所:東京都渋谷区代々木2-1-1
新宿マインズタワー15F 株式会社アビタス内会議室

 

Copyright c 2018 早朝勉強会 All Rights Reserved.