早朝勉強会

『サヨナラ平成、コンニチハ未来』
〜今からでも遅くない、株価が示す明るい未来〜

第225回【2018/2/21(水)AM8:20〜9:30】


少子高齢化に伴う生産人口の減少が叫ばれて久しいものですが、その対応策が進んでいるのか、急速に経済が縮小すると日本はどうなるか等の懸念・不安が常に付き纏います。
そのような中、AI、シェア経済が進み、観光客も予想以上のスピードで進み変化の兆しも感じます。
観光立国(観光客数8000万人)のフランスに追い付くには、まだ時間とインフラ整備が必要ですね。
積み立てNISAで市場参加者増加中。「上に政策あれば、下に対策あり」長期ビジョンこそが、日本の未来を開きます。
株式投資は、その未来を拓くエンジンで、今後も投資家の増加が期待されます。
政治に投票あれば、経済に投資あり!!

【講師略歴】
NPOイカス専務理事
株式評論家 望月純夫氏

・慶応大学法学部政治学科卒業
・山一証券等を経て、新日本証券(現みずほ証券)パリ駐在員事務所長、企業部・事業法人部、1988年に独立、2000年9月に個人投資家支援のNPOイカスを設立、現在に至る。
初心者向けの本「株をやさしく教えてくれる本」あさ出版、宝島出版「半年後に大きく儲かる配当復活銘柄を狙え」等7冊の本を出版している。
テレビ東京のモーニングサテライト、ラジオ日経等にも出演、毎月10数回のセミナーを行っている。

FB望月純夫
楽天ブログ

■参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。

場所:東京都渋谷区代々木2-1-1
新宿マインズタワー15F 株式会社アビタス内会議室

 

Copyright c 2018 早朝勉強会 All Rights Reserved.