早朝勉強会

『日本オラクルが取り組むFinTech関連事業』
〜日系金融機関の特徴とFinTech協業モデルについて〜

第214回【2017/7/26(水)AM8:20〜9:30】


金融とITを組み合わせたFinTech企業の取組みが注目されています。オラクルは国内外多くの金融機関の基幹システムを提供しており、FinTechビジネスに対しても、金融機関との橋渡しとなるような取組みを進めています。金融機関における基幹システムの特徴や、FinTech企業との具体的な協業モデル等の紹介を通じて、今後の金融機関とFinTech企業双方のビジネス展開についてご紹介します。

・日本オラクルの概要
日本オラクルの概要を簡単に説明します。

・金融機関の現状
オラクルは、世界の金融機関における基幹系システムを提供するNo.1ベンダーになっています。オラクルから見た日本の金融機関の特徴を紹介します。

・オラクルが協業するFinTech企業
日本で成功するFinTech企業は、日本の金融機関の特徴をとらえて、ビジネスができる企業だと考えています。そのポイントを紹介します。

・FinTech企業との協業事例
日本国内においてFinTech企業と協業をしています。この協業例を紹介します。

■講師
日本オラクル株式会社
クラウド・テクノロジー事業統括 金融営業本部

ビジネス推進 ディレクター
高畑 充弘氏


■◆参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。

場所:東京都渋谷区代々木2-1-1
新宿マインズタワー15F 株式会社アビタス内会議室

 

Copyright c 2017 早朝勉強会 All Rights Reserved.