早朝勉強会

『メンフィス不動産投資セミナー 』

第213回【2017/7/12(水)AM8:20〜9:30】


東南アジアへの投資ブームで沸き立つ一方で、アメリカは世界中の投資家から熱い注目を集め続けています。移民大国であるため、先進国の中で唯一人口が増加しており、サブプライムローン問題からも立ち直り、中古不動産市場と賃貸物件の需要も拡大しております。また何と言っても取引制度がクリアなため、不動産投資家の権利が法律によって守られ、税務面での優遇が多いことも特徴です。そんなアメリカの中で、不動産投資の「穴場」と呼べるエリアを発見しました。場所は、テネシー州・メンフィスです。 今回はアメリカ不動産の中でも地方都市に特化しているWIN/WIN Properties 社がアメリカ不動産市場の全般から地方都市での投資の優越性、減価償却による節税メリット、そして円リスク回避効果をそれぞれ解説させて頂きます。

1.アメリカ不動産投資について
2.アメリカ地方都市の優越性:メンフィス、テネシー州
3.他都市との比較
4.投資事例

■講師
WIN/WIN Properties LLC パートナー
株式会社WIN WIN Properties Japan

・代表取締役 柳原 大輝氏

日本を中心にアジア圏の不動産投資家・市場開拓のため、現在東京オフィスに籍を置く。過去50回を超えるセミナー講師経験と200名以上のマンツーマン個別相談経験から、各個人の財務状 と知識に合った投資戦略を寄り添って提案する。海外不動産投資が初めての方には基礎からの知識を、お金の準備ができていない方には融資をはじめとしたお金の引き方もアドバイスする。

・ 呉 純子氏

日米で不動産開発事業や都市計画で9年以上の経験がある。ニューヨーク大学(NYU)にて、都市計画修士を取得。以前は東京で集合住宅の建て替えプロジェクトに関わり、ニューヨーク市政府の住宅保全、開発部門(HPD)、ニューヨーク州エネルギー研究開発局( NYSERDA )にての投資プロジェクトにも従事していた経験がある。持続的可能な開発と中長期不動産投資に特化し、今後も世界中にいるアメリカ不動産投資家のサポートをし続ける。

■◆参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。

場所:東京都渋谷区代々木2-1-1
新宿マインズタワー15F 株式会社アビタス内会議室

 

Copyright c 2017 早朝勉強会 All Rights Reserved.