早朝勉強会

『ソーシャルレンディングで堅実なビジネスを支援する!』〜給料前払いシステム事業支援・不動産事業支援〜

第211回【2017/6/7(水)AM8:20〜9:30】


アップルバンクは、maneoマーケットが10番目に運営するソーシャルレンディングのプラットフォームとして2017年4月17日にサービスを開始して、着実に投資家登録数を増やしています。
堅実なビジネスを厳選し、「個人投資家の資金」を「資金ニーズのある事業者」にマッチングすることで、投資家へのリターンを確保し、事業者をサポートします。

◆アップルバンクが厳選したビジネス1
【給料前払いシステム事業】
企業の人材確保・離職率低下の課題を解決する事業スキームを構築し、企業の募集効率の向上とコスト削減をサポートします。
◆アップルバンクが厳選したビジネス2
【担保付き不動産ビジネス事業】
事業者の資金ニーズに応じて、不動産投資のプロがスピーディーに不動産評価を行い、資金調達をサポートします。
◆アップルバンクが厳選したビジネス3
【不動産デベロップメント事業】
完成後の不動産価値をプロの目線で判断。アライアンスによる地域戦略をご提案します(名古屋圏)。

アップルバンクが、どのような事業をサポートして、投資家の資金をマッチングするのか、事例を交えてご説明します。

■講師
株式会社アップルバンク
代表取締役 高橋 位征氏
インターネット事業の営業を経て、飲食店経営、ホテルの運営、コンサルティングなどを手掛け、 2016年より、給料前払いサービス事業のサービス立ち上げに携わった。同年の9月に株式会社アド給を設立し、サービスを開始し、以降同社の代表を務める。

■◆参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。

場所:東京都渋谷区代々木2-1-1
新宿マインズタワー15F 株式会社アビタス内会議室

『FinTechの最新動向と今後の方向性』〜行政や法改正の動きを踏まえた日本のFinTechの方向性とは〜

第210回【2017/5/24(水)AM8:20〜9:30】


注目を集めているFinTech。
これは一過性のバズワードなのか、不可逆のムーブメントなのか。
スタートアップだけでなく銀行業界を含めた最新動向を抑えつつ行政や法改正の動きなど、日本の戦略としてFinTechはどう進むのかをFinTech協会代表であり自らもFinTech企業を経営する丸山氏が解説します。

■講師
株式会社インフキュリオン・グループ
代表取締役 丸山弘毅氏
一般社団法人FinTech協会 代表理事

・1999年慶應義塾大学商学部卒業
・株式会社ジェーシービーにて、AI等を用いた信用リスク分析・不正検知モデル構築に従事した後、マーケティング部門にてCRMを担当。業界初となるOne to Oneマーケティングを実現。その後、新規事業開発・M&A部門の設立メンバーとして参画し、会社最大のM&Aを実行。
・2006年インフキュリオン(現インフキュリオン・グループ)を創業。新規事業立ち上げ、事業戦略立案、ビッグデータ活用に関するコンサルティングで多くの実績を挙げる。
・また、スマートフォン・タブレットを用いた決済センター事業、日本初の銀行更新系APIを活用した自動貯金アプリ「finbee」、CardWave出版事業など、様々な事業を展開。
・2015年一般社団法人FinTech協会を設立、代表理事に就任し、業界発展に向けた活動も開始。

■◆参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。

場所:東京都渋谷区代々木2-1-1
新宿マインズタワー15F 株式会社アビタス内会議室

 

Copyright c 2017 早朝勉強会 All Rights Reserved.