早朝勉強会

『航空機・ヘリコプターリース事業投資の魅力と財務・税務戦略 徹底解説』

第207回【2017/4/5(水)AM8:20〜9:30】


国内外の金融機関やリース会社において、航空機の調達に関連する取組みは高い関心を集めています。日本の大手商社・銀行が固定翼業界のリース市場での存在感を増す一方、 欧米リース会社は次なる市場としてのヘリコプター市場に照準を定めています。独立系リース会社であるITCアエロリーシングは、固定翼に加え、ヘリコプター業界における実績を背景に、優良な償却資産である航空機を活用した法人・個人の財務戦略を目的とした航空機オペレーティング・リース事業を提供しています。本セミナーでは、長年の実務経験と実績を踏まえて航空機リースを徹底解説します。

1.航空機及びヘリコプター市場の概要
2.航空会社・事業会社の戦略
3.航空会社の機体調達選択肢
4.金融機関・リース会社の事業戦略
5.航空機・ヘリコプター所有と財務・税務メリット
6.リース契約に於ける注意事項
7.航空会社・事業会社の与信管理と破綻リスク
8.航空機リース事業のリスク要因とその対応
9.具体的リース案件の説明
10.質疑応答

■講師
株式会社ITCアエロリーシング 取締役会長
一般社団法人日本エアレスキュー促進協議会 代表理事
中山 智夫氏

ITCの創業者。
伊藤忠勤務時、欧州・中近東・北アフリカ諸国にて常にトップセールスとして航空機・船舶・科学プラントなど大型プロジェクトに取り組む。
伊藤忠チュニス事務所長を経て、チュニジアで独立、ITCを創業。
その後、本社を東京に移し、航空機ビジネスに特化、現在に至る。
ヘリコプターのオペレーティング・リースを日本で初めて専門組成。
国際ヘリコプター協会(HAI)で「ファイナンス&リース部会」を創設、初代会長。
航空機・ヘリの販売とリースで、いずれも250機を超える実績を有する。

■著書
「魔法のランプの磨き方」(航空機ビジネス成功物語)(幻冬舎刊)
「異業種にみる航空業界のベストプラクティス」(成山堂書店刊)など

◆参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。

場所:東京都渋谷区代々木2-1-1
新宿マインズタワー15F 株式会社アビタス内会議室

 

Copyright c 2017 早朝勉強会 All Rights Reserved.