早朝勉強会

『日本におけるREITの現状とこれからの展望』

第200回【2016/11/30(水)AM8:20〜9:30】


「デフレ脱却」を掲げて様々な施策を講じている政府と日本銀行。特に日本銀行の日本金融史上初となるマイナス金利政策は金融市場にも大きな影響を与えて多くの投資家たちを翻弄しています。
そんな不透明な市場環境下、安定的な投資利回りが期待できる金融商品として注目を浴びているのが不動産投資信託、所謂「J-REIT」です。ではそのJ-REITはどのような利点や注意点を持っているのでしょうか。株式や債券に比べてまだ意外に知られていないJ-REITの基礎について講師の上田竜也氏にご解説いただきます。

1.J-REITとは?
 ・J-REITの基本的な仕組み。
 ・J-REITの投資対象。

2.J-REITの歴史と現状
 ・J-REITが生まれた背景。
 ・J-REITの現状。
 ・J-REITと海外REITの比較

3.J-REITの今後の展望
 ・金融市場展望。
 ・不動産市場展望。
 ・政府の動向。
 ・J-REITの今後の展望。

■講師
Japan REIT株式会社
上田 竜也氏

1981年 北海道生まれ。立命館大学卒。
2014年7月よりJapan REIT株式会社でJ-REITをはじめとした不動産金融業界の調査・分析に携わる。

◆参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。

場所:東京都渋谷区代々木2-1-1
新宿マインズタワー15F 株式会社アビタス内会議室

 

Copyright c 2017 早朝勉強会 All Rights Reserved.