早朝勉強会

『ソーシャルレンディングを活用した世界初のリース・割賦支援サービス』

第184回【2016/3/9(水)AM8:20〜9:30】


「日本の中小・ベンチャー企業を育てる強力なプラットフォーム」
クラウドリースは今話題のソーシャルレンディングを活用して、中小企業へのリースを行っています。店舗設備等の明確な動産物件を主体として、リース会社として培ってきた多様な経験と実績、保全のノウハウを合わせることで、投資家の皆様に安心して投資頂き、日本の中小・ベンチャー企業の成長のサポートをしていきます。
既存の金融機関や銀行ではカバーし切れない魅力的な事業や案件を対象にした、新しいファイナンスサポートの形をご紹介します。
==========================
■株式会社Crowd Lease
ソーシャルレンディングの仕組みとリース・割賦のビジネススキームを組み合わせた、世界初のサービス。国内で店舗ビジネスを展開する中小・ベンチャー企業を中心に資金面から事業展開のサポートを行います。
==========================
中小・ベンチャー企業の機会損失をなくす後押しをすべく、新しい金融プラットフォームとして誕生したのがクラウドリースです。2016年2月よりサービスを開始し、現在200人を超える投資家が登録中。今後はさらに多くの資金ニーズに応えるべくサービス拡大を予定しています。
今後、クラウドリースがどのような企業を対象とし、どのように事業展開していくのかについて、様々な事例を通して皆様へご説明します。

■講師
株式会社Crowd Lease
代表取締役 武谷 勝法氏
株式会社ワキタ(東証一部)によるベンチャー企業の事業展開支援に従事。自身が手掛けた新規事業を営業人員50名、売上規模280億円にまで成長させる推進力となる。
独立後、株式会社ダーウィンを創業し飲食ベンチャーとしてレストランビジネスを展開、3年で12店舗の経営を手掛ける。
その後会社員時代のノウハウを活かし飲食ベンチャー、店舗サポート事業を開始し、年商60億円にまで自社の事業規模を拡大。
アジアの飲食店・トレンドを毎日配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム アジア」の運営代表も務める。

◆参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。



 

Copyright c 2016 早朝勉強会 All Rights Reserved.