早朝勉強会

『成熟期と言われる不動産業界に勝機あり!中小不動産会社が大手に挑む』

第179回【2015/11/25(水)AM8:20〜9:30】


従業員数5人未満の中小企業が約96%を占めると言われる不動産業界。業界自体の体質となっている情報の囲い込みにより、不安を抱えるお客様は信用・信頼感に勝る大手不動産会社を選択しますが、そこでも業界の古い体質が拭い去れていません。
不動産仲介業の現場を通して感じた業界本位の体質を、「100%情報開示」でお客様のための業界へと改革することを志し、国内1000店舗の店舗網構築を目指す株式会社ハウスドゥ。現在全国フランチャイズチェーン324店舗のネットワークへと展開した経験の中から、不動産業界の現状と今後の戦略について、安藤社長にお話しいただきます。

・不動産取引の現状と問題点
・業界を取り巻く市場環境
・今後の成長戦略
・住みながら自宅を売却できるサービス
  「ハウス・リースバック」とは?

■講師
株式会社ハウスドゥ
代表取締役社長 安藤 正弘氏

◆主な経歴
1965年6月京都府生まれ。バブル真っ只中に不動産会社に就職するも、バブル崩壊により会社が倒産。26歳の時に3坪の事務所で不動産仲介会社を起業し、その後リフォーム事業、買取事業へ参入。「買取→リフォーム→仲介」の三位一体のビジネスモデルを構築し、事業を拡大する。
2006年から直営店で培ったノウハウを元に、不動産売買仲介専門のフランチャイズチェーン「ハウスドゥ!」をスタート。FC展開で業界をイメージアップし、「100%情報開示」の不動産コンビニを目指す。
「不動産業界を変える」を使命に業容を拡大し、2015年3月25日東京証券取引所マザーズ市場に上場(3457)を果たす。


◆参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。



 

Copyright c 2016 早朝勉強会 All Rights Reserved.