早朝勉強会

『大手と競合しない、柔軟な思考法!「脱・特化、全方位型ビジネス」とは?!』

第178回【2015/11/11(水)AM8:20〜9:30】


日々、少子高齢化で労働人口が減少して行く日本において、それぞれの業界のマーケットに不安を感じられる方も多いのではないでしょうか。不動産業界を激震させたリーマンショックから再起を果たしたラ・アトレ社が掲げる成長戦略は、不動産全分野をバランスよく手掛ける「脱・特化、全方位型ビジネスモデル」を掲げています。
専門化した事業を主軸とする企業が多い中、発想を転換したユニークなこの戦略のもと、市場が縮小していく中でも大手と競合しない柔軟な思考で、ラ・アトレ社は時代の半歩先を進み続けます。
また、昨年からスタートした国内外の中小企業へのM&Aを含めた企業投資、開拓余地のある東南アジアへの進出、元本安定型の最新資産運用商品の開発等、さらなる進化を遂げ、事業拡大に拍車をかけるラ・アトレ社の戦略を代表取締役である脇田氏からお話頂きます。

1.独自のノウハウ蓄積について
2.脱・特化、全方位型ビジネスとは
3.リーマンショックという波をどう乗り越えたのか
4.元本安定型・資産運用商品RPA2とは
5.M&A戦略について

■講師
株式会社ラ・アトレ
代表取締役社長 脇田栄一氏

◆主な経歴
1989年 株式会社マックス企画設計代表取締役
2012年 株式会社ラ・アトレレジデンシャル取締役
2012年 株式会社ラ・アトレ代表取締役副社長
2013年 株式会社ラ・アトレ代表取締役社長



◆参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。



『ヘッジファンドを活用した安定した資産運用のご提案!』

第177回【2015/10/28(水)AM8:20〜9:30】


みなさんは『ヘッジファンド』と聞くと、どんなことを連想されますか?セミナーに来ていただく方のほとんどは、ハイリスクハイリターン、株価を自由自在にあやつる悪者、何をしているかわからないから怖い、などとあまりよくないイメージを持たれています。
実は私もこの仕事に就くまでは、そんなイメージしか持っていませんでした。
では、果たしてそんなイメージが正しいのでしょうか?
セミナーでは、その『ヘッジファンド』の真の姿をやさしく解説しております。今まで投資経験が無いという方にもわかりやすく話すように心がけておりますので、少しでも興味を持たれたら是非ご来場ください。多くの方にお会いできることを楽しみにしています。

1.ヘッジファンドとは何か
2.なぜ安定した運用が必要か
3.株式市場が暴落したらどうなる
4.ヘッジファンド投資の良い点・悪い点
5.資産運用ポートフォリオの組み方・考え方
6.取扱商品のご紹介

■講師
ヘッジファンド証券株式会社
代表取締役 植頭隆道氏

◆主な経歴
1979年6月、福島県伊達市生まれ。
2002年3月に立教大学社会学部卒業後、KOBE証券(現インヴァスト証券)入社。主に中堅企業のオーナーなど富裕層をターゲットとした営業を展開。
2009年に独立後、投資事業組合を通じたヘッジファンド投資への募集を開始。
2010年にUGSアセットマネジメント株式会社代表取締役に就任し、富裕層に対するヘッジファンドの営業基盤を確立する。
2013年8月から現職。セミナー等で講演も行なう。

+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
ヘッジファンド証券株式会社
https://hedgefund-sec.com/
第一種金融商品取引業 関東財務局長(金商)第2580号 加入協会 日本証券業協会 ※本案内に記載のセミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行う場合がございます。 これらの商品等は、価格の変動により損失が生じる恐れがあります。 また、お客様 にご負担いただく手数料等は各種商品・サービス等により異なりますので、 契約締結前交付書面、目論見書、または販売用資料等の書面でご確認ください。
+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

◆参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。



 

Copyright c 2016 早朝勉強会 All Rights Reserved.