早朝勉強会

『ゴルフ場 そこは僕らの戦場だった 〜太平洋クラブを巡る戦いを振り返る〜』

第168回【2015/5/13(水)AM8:20〜9:30】

「ゴルフ場 そこは僕らの戦場だった 〜太平洋クラブを巡る戦いを振り返る〜」

バブル崩壊後、日本のゴルフ場は外資系ファンドの草刈り場となりました。とはいえ、大同団結した会員たちと優良スポンサーの惜しみない支援により勝ち目のない外資系ファンドに大勝利し、追い出しに成功した事例もあります。 太平洋クラブを舞台にしたゴルフ大好き弁護士チームの勝利までの記録、本件から導かれる今後のゴルフ場再生のあり方など、お話戴きます。

■講師
さくら共同法律事務所 パートナー 弁護士 西村 國彦氏

1947年生まれ 東京大学法学部卒。
40歳から始めたゴルフにハマり、50歳からは世界の名コースを旅するゴルファー・ゴルフジャーナリストとして見聞を広める。2004年にはニューセントアンドリュースGCジャパン(栃木)でクラチャンのタイトルを獲得。HC3。
バブル崩壊後の新しいゴルフ場再生に取り組んでいる。

近著『ゴルフ場そこは僕らの戦場だった』(ほんのき)

◆参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。



 

Copyright c 2016 早朝勉強会 All Rights Reserved.