早朝勉強会

『超地域密着型戦略〜地域ポテンシャル掘り起こしの最大化〜』

第165回【2015/3/18(水)AM8:20〜9:30】

「超地域密着型戦略〜地域ポテンシャル掘り起こしの最大化〜」

地域に眠る資産に焦点を絞りきることでビジネスチャンスが生まれてきた事例があります。
2007年9月に誕生した湯島本郷マーチング委員会の事例です。

町並みをイラストにして絵ハガキや展示会、さらには郵便局の切手になったら地域の方々が大喜び、先義後利をモットーにした地域社会重視の経済行為、その「志」が全国に展開し、全国的な地域企業のネットワークとなり、様々な可能性を生み始めました。

ハイパーローカルビジネスについて興味がある方、地域密着の要素を加えたビジネス展開を検討中の方のヒントとなるお話です。

■講師
株式会社TONEGAWA 代表取締役社長 利根川英二 氏

1959年生まれ。
生まれ育った地元の活性化を図ろうと湯島本郷マーチング委員会を発足し、事務局長を務める。 湯島本郷に根ざした情報サービスを行いながら地域の相互(互恵)情報の受発信を支援し、住民・商店・企業の地域活性化促進を支援。
2010年10月より、利根川印刷 代表取締役社長に就任。
2011年4月より株式会社TONEGAWAに社名を変更し、「地域ナンバーワン情報コミュニティ企業」をめざしている。


◆参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。



 

Copyright c 2016 早朝勉強会 All Rights Reserved.