早朝勉強会

『融資型クラウドファンディング投資の魅力』

第164回【2015/3/4(水)AM8:20〜9:30】

「融資型クラウドファンディング投資の魅力」

ネットでみんなからお金を集めて束ねて、分散投資で高配当。
最近話題になっているクラウドファンディングの中で最も勢いがあり、最も出資者に利益をもたらしているのが「融資型クラウドファンディング」です。
クラウドファンディングとは何か?という基本的な説明から、実際に投資して配当をゲットするまでの流れを具体的に解説します。
運営企業のビジョン、投資スキーム、業界の裏側まで迫る内容で既に投資を始めている方にも参考になる内容です。
  • 融資型クラウドファンディングとは?
  • 私の融資型クラウドファンディング投資実績
  • 融資型クラウドファンディング5つのメリット
  • 融資型クラウドファンディング3つのリスクとその対策
  • 各社サービスの紹介(maneo、AQUSH、SBIソーシャルレンディング、クラウドバンク)

■講師
中田 健介氏
サラリーマン投資家
1997年慶應義塾大学経済学部卒業。
IT関連企業に技術職として勤務する傍ら、2010年から「融資型クラウドファンディング」での資産運用を開始し、現在まで継続して年7%以上の利益を上げる。
低金利時代の投資家にとって、融資型クラウドファンディングは最も優れたインカムゲイン投資である」と強く感じ、その魅力を広く伝えるべく日本初の融資型クラウドファンディング専門ブログ「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」を開設し、自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信している。

3月7日にぱる出版より著書『年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!〜日本初! 融資型クラウドファンディング投資の解説書』を出版予定

ブログ「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」


◆参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。



 

Copyright c 2016 早朝勉強会 All Rights Reserved.