早朝勉強会

『クラウドファンディングでイノベーション創出』

第159回【2014/11/26(水)AM8:20〜9:30】

「クラウドファンディングでイノベーション創出」

クラウドファンディングの基本をご説明したうえで、ベンチャー企業や大企業で活用する場合、それぞれの有用性や課題を整理します。また、国内・海外事例を紹介し、クラウドファンディングプロジェクトの特徴をお伝えします。

  1. クラウドファンディングとは
  2. ベンチャー企業および大企業による活用
  3. 国内事例・海外事例
  4. クラウドファンディングの未来


■講師
トーマツベンチャーサポート株式会社 公認会計士 上森久之氏
クラウドファンディングセクター/
エンターテイメントテクノロジーセクター事業統括

2008年監査法人トーマツ入所後、監査部門にて出版業、化粧品業、物流業、証券業等、大手企業の監査業務に従事。
2012年トーマツベンチャーサポート株式会社参画後、ベンチャー企業の成長戦略、資金調達、パブリシティ等を支援。一方、大企業向けには、オープンイノベーション体制構築コンサルティング(CVC構築含む)も行う。
2013年東京都・インキュベーション エコシステム構築事業においてプロジェクトリーダー。同年クリエイティブ企業をサポートするCMT(Creative Market Tokyo)のコーディネーター/運営委員に就任。
また、ベンチャー企業の海外進出支援体制を構築するため、定期的にヨーロッパを訪問。

facebook:https://www.facebook.com/hisayuki.uemori

◆参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。



 

Copyright c 2016 早朝勉強会 All Rights Reserved.