早朝勉強会

『こうして僕は世界を変えるために一歩を踏み出した』

第157回【2014/10/29(水)AM8:20〜9:30】

「こうして僕は世界を変えるために一歩を踏み出した」

大学4年生でNGOを設立し、全国各地で年100回以上、平和や地雷、子ども兵に関する講演活動を行う。カンボジア、ウガンダなどでの支援事業を立ち上げる過程で気づいた「一歩を踏み出すこと」の大切さについて、鬼丸昌也氏ご自身の体験を通じてお話いただきます。

■講師
認定NPO法人テラ・ルネッサンス 理事・創設者 鬼丸昌也氏

1979年福岡県生まれ。立命館大学法学部卒。
高校在学中にアリヤラトネ博士(サルボダヤ運動創始者/スリランカ)と出逢い、『すべての人に未来をつくりだす能力がある』と教えられる。
2001年、初めてカンボジアを訪れ、地雷被害の現状を知り、「すべての活動はまず『伝える』ことから」と講演活動を始める。
同年10月、大学在学中に「全ての生命が安心して生活できる社会の実現」をめざす「テラ・ルネッサンス」設立。
2002年(社)日本青年会議所人間力大賞受賞。地雷、子ども兵や平和問題を伝える講演活動は、学校、企業、行政などで年100回以上。遠い国の話を身近に感じさせ、一人ひとりに未来をつくる能力があると訴えかける講演に共感が広がっている。

<書籍>
『こうして僕は世界を変えるために一歩を踏み出した』
その小さな「積み重ね」があなたの未来を動かす
http://www.onimaru-masaya.net/bookdvd/


◆参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。



 

Copyright c 2016 早朝勉強会 All Rights Reserved.