早朝勉強会

『土壌汚染地の流動化〜汚染地の購入から浄化・売却の具体的事例〜』

第155回【2014/9/24(水)AM8:20〜9:30】

「土壌汚染地の流動化〜汚染地の購入から浄化・売却の具体的事例〜」

土壌汚染対策法が施行されて早10年が経ちましたが、今でも土壌汚染があるために売却困難な不動産が多々あります。
株式会社エンバイオ・ホールディングスは、グループ各社が保有する浄化技術と不動産スキルを最大限融合させることにより、土壌汚染地を瑕疵担保免責で購入・浄化し販売するという大きなリスクを取って事業展開しております。同グループによる瑕疵担保免責での土壌汚染地の購入は、流動化促進という観点で所有者および債権者に大きなメリットをもたらしています。
今回は、事例を交えながら、いかに負の遺産を正の遺産に変えていくのかを説明頂きます。

■講師
株式会社ビーエフマネジメント 代表取締役 山本敏仁氏

九州工業大学卒業後、中堅ゼネコンにて施工管理・技術検討業務に従事。その後、大手デベロッパーにて仕入業務に従事した後、2011年同社入社、2014年より現職。



◆参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。



 

Copyright c 2016 早朝勉強会 All Rights Reserved.