早朝勉強会

『戦略的経営のための攻めの与信管理』

第152回【2014/7/23(水)AM8:20〜9:30】

「戦略的経営のための攻めの与信管理」

  1. 金融円滑化法終了後の倒産動向
  2. 出口戦略を振り返る
  3. 金融機関の具体的な取組
  4. 与信判断の3つの軸
  5. 保証会社の与信管理
  6. 保証ベストミックス

■講師
株式会社トラスト&グロース 審査部 専門部長 高見真佐彦氏

1983年一橋大学経済学部卒業。
同年、現三井住友銀行に入行。調査部を皮切りに本部与信管理セクションや同系列ファクター会社等でマクロ経済調査をはじめ、企業格付手法および売掛債権保証等の広範囲な信用リスク計量手法の開発・管理業務を統括。
2012年より現職。中小、ベンチャー企業の保証リスクを引受けるため、個社の審査実務からポートフォリオ管理、データマイニング技術等を駆使したスコアリングモデル開発まで幅広い実務に精通したプロフェッショナル。



◆参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。



 

Copyright c 2016 早朝勉強会 All Rights Reserved.