早朝勉強会

『人は想った以上の人生に必ずなる、必要となる発想と行動とは』

第149回【2014/6/11(水)AM8:20〜9:30】

「人は想った以上の人生に必ずなる、必要となる発想と行動とは」

アジア諸国の優秀でハングリーな人材は私たちをアッという間に超えていく勢いです。その流れにIT化が加わっている最中、私たちが狭い発想で競い合っていていてもいずれ衰退していきかねません。その一方で若くて優秀な人材は世界に目を向けて活躍しています。どこが違うのでしょうか。
これからの大変革の時代を自己が主体となり、よりより人生を築きたいと願う皆様に何かしらのヒントになればと思い、お伝えさせていただきます。

■講師 木村勝男
UBI株式会社 取締役会長
一般社団法人BS経営研究所 代表理事

昭和15年島根県に生まれる。
戦後の貧しい生活の中で、小学生の頃から父の仕事を助けるが、中学3年の時に父が永眠。母と4人の妹弟を養うために17歳で単身大阪へ出て建設作業員として働く。
19歳でガス管埋設業創業。以降、運送業、不動産業、資産運用業他、様々な会社を設立するが、バブル崩壊により巨大な負債を抱えることになる。

巨額の債務に立ち向かう不屈の信念と体力をつけるために「20年間1000回登山」の目標を立てたが、15年を経て登山目標達成を前に債務者であるRCCと和解、復活、再生を果たす。

2007年3月大阪府立大学大学院経済研究科 MBA取得
2010年8月に1000回登山を達成
2012年より全国で木村塾を開塾

起業家の育成、債務の壁に立ち向かう再起への道程で体得した「強くてよい会社を創る」経営の極意、「BS経営」による中小企業の活性化を使命として、現在は講演・執筆活動を精力的に行う。


◆参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。



『maneoのビジネスモデルと今後の展開』

第148回【2014/5/28(水)AM8:20〜9:30】

「maneoのビジネスモデルと今後の展開」

maneoに関与して3年あまりが経ちました。この間、成立させてきた投融資額は160億円。maneoのビジネスモデルと、今後の展開をお伝えし、皆様との協業の可能性を探ります。

30分程度の講師からのお話と、皆様からの質問時間30分程度を予定しております。

■講師 maneo株式会社 代表取締役社長 瀧本憲治氏

慶應義塾大学卒。
大手コンビニエンスストアチェーン本部勤務を経て、中小企業の2代目候補として両親の創業した会社で働くも挫折。後継に臨む2代目、3代目の経営者に貢献したいとUBI株式会社の企業再生事業に参加。不動産のオフバランススキームやCREマネジメントの立案、投資家との関係構築を主業務とする他、不動産特定共同事業法等の各種ファンドの組成・運用を手がける。
2013年9月よりmaneo株式会社代表取締役社長

ブログ・メルマガ
「投資の現場レポート」http://www.takimotokenji.com/


◆参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。



『ますます深刻化する中小企業の事業承継問題にどう向き合うか』

第147回【2014/5/14(水)AM8:20〜9:30】

「ますます深刻化する中小企業の事業承継問題にどう向き合うか」
  1. 第三者承継という選択肢を知らない中小企業オーナーが多い現状
  2. 中小企業オーナーは誤解で廃業を選択している
  3. 事業承継は何から始めればよいのか
  4. 事業承継コンサルティングの様々な協業形態
  5. 最近寄せられているニーズの特徴と取組事例のご紹介


◆講師:
フロンティア・マネジメント株式会社
マネージング・ディレクター 笹川 敏幸氏

日本M&Aセンターにて7年間、中堅・中小企業の事業承継関連のM&A業務に従事し、同社の会計事務所部門を統括。
2007年みらいコンサルティングに入社。M&A部門の立ち上げに参画。
2012年経済産業省の中小企業向けM&A支援機関である東京都事業引継ぎ支援センターのサブマネージャーに就任。
2014年フロンティア・マネジメントに入社。現職に就任。

◆参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。



 

Copyright c 2016 早朝勉強会 All Rights Reserved.