早朝勉強会

『R65+高齢者市場特化型コンサルティングの事例〜プレイケアとは〜』

第146回【2014/4/23(水)AM8:20〜9:30】

「R65+高齢者市場特化型コンサルティングの事例
 〜プレイケアとは〜」

介護の必要な高齢者、特に要介護度が軽度の方が増加しているのが現在の日本の状況です。
加齢に伴った身体的・精神的な機能の低下によって高齢者が抱える不安の解消や自立維持という観点で介護予防が注目されています。
気軽に参加でき楽しめること、継続して頂けることを特徴とした「プレイケア」とはどのようなものなのか。特徴や採用事例、異業種との相乗効果などを交えて解説頂きます。


◆講師:
株式会社プレイケア 代表取締役 川崎 陽一氏

1994年中央大学卒業後、(株)バンダイに入社。マーケティング業務に従事しながら、高齢者施設などでボランティア活動を行う。2003年社内ベンチャー大会入賞、株式会社プレイケアを設立し現職。医療法人、社会福祉法人等の人材育成コンサルティング業務などを推進。

著書 「プレイケアのすすめ」(中央法規出版)

株式会社プレイケア http://www.playcare.jp/index.html
高齢者・シニアマーケット特化型コンサルティング会社。
とくに65歳以上のシニア層に着目し、介護市場におけるレクリエーションの研修事業、介護予防におけるメニュー提案や人材派遣、企業等のシニアマーケット参入支援業務等を行う。
2011年アクティビティ・アワードおよび全日本社会貢献財団受賞、経済産業省企業発ベンチャー2013に選出。

◆参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。



 

Copyright c 2016 早朝勉強会 All Rights Reserved.