早朝勉強会

『国内最大のマーケットで売上最大化する方法〜入札成功セミナー〜』

第143回【2014/3/5(水)AM8:20〜9:30】

「国内最大のマーケットで売上最大化する方法
〜入札成功セミナー〜」

入札というと、建設関係というイメージが強いですが、実は「おむすび」で検索すると、おむすびの入札情報があるということをご存知でしょうか?
おむすびは近くの区役所や市役所の出入り業者、自衛隊といった機関の入札にあげられています。
また、区や市では小学校、中学校の物品の調達や修学旅行、専用車の運転手の人材派遣といった情報も入札情報としてアップされています。
最近は電子入札システムが導入され、インターネット上で申し込め、即日開札されるため、オフィスにいながら様々な入札に参加できるようになりました。
知っている人が新規販路開拓を進めている、その秘訣をお伝え致します。

◆講師:前田 啓佑氏
株式会社ナビット コーポレート事業部
入札成功シニアコンサルタント

2009年株式会社ナビット入社。
全国SOHOスタッフ52,600人体制の調査ネットワークを活かし、交通と地域に関わるデータの収集、調査、コンテンツ制作、企画システム開発を行い、カーナビから各種地図サービスへ向けて、位置情報サービスとしての提供支援を行っている。
また、入札成功コンサルタントとして、全国16都市にてセミナーを開催。入札参加への訴求を図っている。


◆参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。



『高齢者介護事業の分水嶺』

第142回【2014/2/19(水)AM8:20〜9:30】

「高齢者介護事業の分水嶺
〜高齢者介護バブルをどう勝ち抜くのか〜」

今、時代は高齢者介護バブルです。
「今後は高齢者ビジネスが有望」との目算で様々な業種からの参入が相次いでいます。来年の介護保険法改正を踏まえ、地域包括ケアの実施状況などに鑑みながら、今後の介護保険事業、高齢者住宅事業を一緒に考えてみましょう。
特に、居住系の高齢者介護事業(老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅)などの入居者動向、開設事情などから、今後の高齢者住宅事業の行方を占います。
最後に、高齢者住宅事業者の大倒産時代に備えて、今やらなければならないこと、勝ち残る方法をお話します。

◆講師:小嶋 勝利氏
株式会社ASFON 常務取締役
みんかい http://minkai.jp/

元介護施設覆面調査員。
ASFON社が運営する民間介護施設紹介センター(みんかい)において、紹介事業における周辺事業を担当。「高齢者」というキーワードで様々な企業と連携し、高齢者に対する各種サービス事業を展開。

日経ヘルスケア誌にて「人から変える介護経営」、全国賃貸住宅新聞にて「不動産事業の勘所」を連載中。
12月15日「高齢者住宅職場トラブル対応術」を日経BP社より刊行、絶賛発売中。

綜合ユニコム社にて年3回、「高齢者住宅における入居率向上戦略」セミナーを開催中。

「高齢者住宅職場トラブル対応術」 http://ec.nikkeibp.co.jp/item/books/226210.html



◆参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。



 

Copyright c 2016 早朝勉強会 All Rights Reserved.