早朝勉強会

『スマートフォン時代の企画、開発、運用、プロモーション方法』

第132回【2013/8/21(水)AM8:20〜9:30】

「スマートフォン時代の企画、開発、運用、プロモーション方法」

日本国内では、スマートフォン(iphoneやアンドロイドなど)の普及が進み、保有するユーザーの約50%がスマートフォンを保有しています。
スマートフォンは、以前の携帯電話(フィーチャーフォン)と異なり、パソコンの要素が強く、開発者が自由にアプリケーションを開発・配布出来るようになっています。例えば今まで広告宣伝の方法が少なかった地方の商店街やスーパーが、お客を呼び込むためのアプリケーションを開発・配布し、ユーザーを集めることも可能です。
ただ、アプリケーションの企画、開発、運用、プロモーション方法は、パソコンやフィーチャーフォンの時と大きく異なっています。開発会社、広告代理店、運用会社など各社がそれぞれ新しい手法を使い、ユーザーへアプローチをしています。
以前の方法とどのような違いがあるのか、どのような方法が取られているか、本セミナーでお伝えします。


◆講師:
株式会社パラダイムシフト 代表取締役 牟禮 知仁氏

横浜国立大学大学院経営学専攻終了後、株式会社ジャフコに入社。IT企業を中心にベンチャー企業から中堅企業までのベンチャー投資およびM&Aを担当。
2009年4月株式会社オークファンに入社。経営企画、新規事業の立ち上げを主に担当し、新聞社をはじめとした大手メディア・大手流通業者との事業提携などを推進。
2011年1月 株式会社パラダイムシフト設立。代表取締役就任。サイト・サービス単位での事業譲渡およびM&A仲介事業を開始。
2012年2月中国企業を買収、中国でのオフショア開発およびアウトソーシング事業を開始。


◆参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。



 

Copyright c 2016 早朝勉強会 All Rights Reserved.