早朝勉強会

『今や輸出産業とも言える「ビジホ」における差別化戦略事例』

第130回【2013/7/3(水)AM8:20〜9:30】

「今や輸出産業とも言える「ビジホ」における差別化戦略事例」

日本のビジネスホテルがアジア市場に攻勢をかける中、ベトナム・ハノイに新規開業する「カンデオホテルズ」の差別化のポイントはどこにあるのか。
同社独自の出店戦略や3B(Bath/Breakfast/Bed)強化によるオペレーションの差別化などを中心に解説頂きます。


◆講師:
株式会社カンデオ・ホスピタリティ・マネジメント
代表取締役社長 穂積 輝明氏

京都大学工学部建築学科修士課程修了
1999年スペースデザイン入社。開発型・直営サービスアパートメント事業や開発型・直営サービスオフィス事業の立上を行う。2003年クリード入社。社長直轄部署にてホテル開発事業・新規事業の立上・M&A業務に従事。2005年カンデオ・ホスピタリティ・マネジメントを創業しビジネスホテルとシティホテルの中間領域の新業態として「ワンランク上のスタイリッシュホテル」をコンセプトに「カンデオホテルズ」事業を展開中。

〜「カンデオホテルズ」〜
「日経ビジネス」が実施した2012年のビジネスホテルランキングで一位を獲得した注目ホテルチェーンです。
https://www.candeohotels.com/


◆参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。



 

Copyright c 2016 早朝勉強会 All Rights Reserved.