早朝勉強会

『インターネット上の誹謗中傷対策について』

第126回【2013/5/8(水)AM8:20〜9:30】

「インターネット上の誹謗中傷対策について」

〜講師より趣旨説明〜
私がこの仕事をするようになったのは、以前犯罪を犯し、服役された方が再就職できずに困っているという御相談を受けた時でした。
Google検索で個人名や事件など秘密や会社の情報プライバシーが書かれている。その内2ちゃんねるで中傷・個人情報を書かれた時の対処法で書き込みを削除できるか、述べていきたいと思います。


◆講師:
ベルマン法務事務所 代表 飯田はじめ氏

昭和53年中央大学商学部卒業
公認会計士試験合格を301番目の最下位で合格、その後不動産鑑定士・司法書士も最下位で合格。
防衛省元陸上自衛隊三等陸曹。
現在、チェンマイでのロングステイを企画、在留邦人のサポートもしている。

<保有資格>
・司法書士(簡裁代理認定権取得済)
・行政書士
・税理士
・公認会計士
・不動産鑑定士
・宅地建物取引主任者
・元家事調停委員
・土地家屋調査士(合格)


◆参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。



『住宅ローン融資実行困難な相談者への対応事例』

第125回【2013/4/24(水)AM8:20〜9:30】

「住宅ローン融資実行困難な相談者への対応事例」

日銀が2年間で資金供給量を2倍に増やす「量的・質的金融緩和」に踏み切ったことを受け、民間銀行は貸出金利を引き下げる検討に入っています。

とはいえ、住宅ローンの取り扱いそのものが難しい相談者も一定数存在します。

そのような住宅ローン実行にハードルが高い相談者に対して、どのような対応策を講じてきたのか、中国銀行の融資の事例なども交えながら解説いただきます。


◆講師:
株式会社福龍商事 不動産部部長 榮 明彦氏

福島県いわき市出身、平成17年7月より不動産業界に入る。
主に売り建ての販売の仲介を行う中で、個人情報の瑕疵・親子間売買・親族間売買・任意売却等のお客様に対し住宅ローンを紹介し、実績を積み上げる。
親族間売却、任意売却などの仲介として、債権者・債務者の間に立ち両者が満足できるような対応策を心がけることから、関係者からも高い評価を得ている。



◆参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。



『デジタルサイネージとスマホアプリの連携による集客、販促の最適化』

第124回【2013/4/10(水)AM8:20〜9:30】

「デジタルサイネージとスマホアプリの連携による集客、販促の最適化」

単なる電子看板から始まったデジタルサイネージ業界は、様々な技術との融合の中で新しい展開を迎えています。

利用者の遊び心や利便性を捉えた携帯・スマートフォンのアプリとデジタルサイネージが融合化され、通常の広告では得られない注目度、関心度が高まっています。

可能性広がる同市場の今後の展望、新しい取組事例(不動産賃貸業・仲介業、有店舗型ビジネス等)、活用利点を中心に解説いただきます。



◆講師:
株式会社クイック・ヴィジョン 会長 青木宏真氏
株式会社プラズモニックジャパン 取締役 山崎大輔氏
株式会社NUTS 代表取締役 佐々木義浩氏



◆参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。



 

Copyright c 2016 早朝勉強会 All Rights Reserved.