早朝勉強会

『不動産オーナーの動向を見える化しよう』

第119回【2013/1/16(水)AM8:20〜9:30】

「不動産オーナーの動向を見える化しよう」

日本の高額所得者の多くは、その資産の多くを不動産で保有しています。 言いかえれば、不動産の権利関係の動きを押さえることができれば、富裕層の動向をダイレクトに知る最も良い手掛かりとなるでしょう。

相続、遺贈、売買、差押え等々、そのそれぞれのステージで富裕層は大きな悩みに直面します。 富裕層のニーズを的確にとらえ、タイムリーに解決策の提案ができるなら、その先のビジネスチャンスは広大です。

これまでは、そのような情報を得るためには個別のネットワークを開拓するほかありませんでした。しかし、ネットワークの構築は時間がかかる上、網羅性に欠けます。大企業であっても、既存顧客のニーズ深掘りは強みを発揮できますが、新規顧客の開拓はコストと時間をかけざるをえません。

何とか不動産の動きを「見える化」し素早い提案活動はできないものか?

そのような思いから開発された情報レーダーが世に出ました。
当日は、実際にそのレーダーで何がわかるのか、どのような精度で分かるのかを、実例を挙げながらご紹介したいと思います。

セミナーの途中での質問も喜んでお受けいたします。
インタラクティブなセミナーにしていきたいと思っております。

◆講師:株式会社トーラス 代表取締役 木村 幹夫氏
1966年生まれ。福岡出身。慶應義塾大学経済学部卒業。
さくら銀行(現 三井住友銀行)を経て2003年に株式会社トーラスを設立。以後、不動産・金融向けのシステム・コンサルティング、システム開発、インターネットによるマーケティング戦略の企画立案を手掛ける。
2006年、MITビジネスプランコンテストでファイナリスト。メガバンク出身の経験やシステム開発で蓄積した金融・不動産のノウハウを融合させ、2012年、不動産レーダーを開発。


◆参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。



 

Copyright c 2016 早朝勉強会 All Rights Reserved.