早朝勉強会

『資産防衛時代の生き方』

第117回【2012/11/21(水)AM8:20〜9:30】

「資産防衛時代の生き方」

我々は自身の手で資産を守らなければならない時代を生きています。まさに今この時に、どのような資産防衛対策が必要なのでしょうか。われわれ自身が生き延びるための、時代の読み方、具体的な行動への結び付け方を解説いただきます。

◆講師:清水 洋氏
1943年生まれ。税理士、事業再生コンサルタント。
大学卒業後、税理士試験に合格。現・中央総合事務所所長。2000年代に入ってから、税理士業務から、事業再生業務にシフト。
バブル期に不動産投資を行い(資産総額約10億円)、バブル崩壊後にいち早く損切りして資産防衛を果たした(資産総額約4億円、無借金体質へ)。
自身の体験や、税理士としての豊富な知識経験から、数々の企業の再生実務をこなす。
事業再生研究会会長、TMA日本支部理事、経済評論家。

著書は、バブル期の『21世紀への財産形成学』(ぎょうせい)、『不動産を買いたいと思ったら読む本』(日本実業出版社)、バブル崩壊期の『ビッグバンで損をしない資産防衛』『大倒産時代の生活防衛マニュアル』(ともに日本能率協会マネジメントセンター)、デフレ期の『財産を無くす人 財産を残せる人』(明日香出版社)等、多数。

http://www.shimizuhiroshi.jp/profile.html


◆参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。



 

Copyright c 2016 早朝勉強会 All Rights Reserved.