早朝勉強会

『ソーシャルファイナンス革命〜世界を変えるお金の集め方』

第118回【2012/12/5(水)AM8:20〜9:30】

「ソーシャルファイナンス革命〜世界を変えるお金の集め方」

いま、人と人のつながりを活かした新しい金融の仕組みが世界を変えようとしています。 例えばウェブを通じて多数の個人から小額の出資を募るクラウドファンディングは、
  • 途上国の学生への就学支援
  • 応援したいアーティストへの投資
  • こだわりを持ったモノづくりに対する資金提供
など、社会を動かす新しいエンジンとなりつつあります。

投資ファンドのプロフェッショナルとして活動しつつ、NPOの代表も務める慎氏に、
  • マイクロファイナンス
  • クラウドファンディングを始めとするソーシャルファイナンスの仕組み
そのインパクト、そして未来について解説をいただきます。

◆講師:慎 泰俊氏
1981年東京生まれ。朝鮮大学校政治経済学部法律学科卒、早稲田大学大学院ファイナンス研究科修了。
モルガン・スタンレー・キャピタルを経て、現在はPEファンドの投資プロフェッショナルとして様々な事業の分析・投資実行・投資先の経営に関与。
仕事の傍ら、2007年にNPOであるLiving in Peaceを設立し、カンボジアやベトナムなどで貧困層の金融へのアクセスを拡大するために日本初の「マイクロファイナンスファンド」を企画。
国内では、児童養護施設向けの寄付プログラム「チャンスメーカー」の実施及び子供向けのキャリアセッションを行う。

世界経済フォーラムのGlobal Shapers、
アジア・ソサエティのAsia Young Leaders、
サンガレン・シンポジウムのLeaders of Tomorrowなどに選出。

著書
『ソーシャルファイナンス革命−世界を変えるお金の集め方−』(技術評論社)
『15歳からのファイナンス理論入門』(ダイヤモンド社)
『働きながら、社会を変える。』(英治出版)


◆参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。



『資産防衛時代の生き方』

第117回【2012/11/21(水)AM8:20〜9:30】

「資産防衛時代の生き方」

我々は自身の手で資産を守らなければならない時代を生きています。まさに今この時に、どのような資産防衛対策が必要なのでしょうか。われわれ自身が生き延びるための、時代の読み方、具体的な行動への結び付け方を解説いただきます。

◆講師:清水 洋氏
1943年生まれ。税理士、事業再生コンサルタント。
大学卒業後、税理士試験に合格。現・中央総合事務所所長。2000年代に入ってから、税理士業務から、事業再生業務にシフト。
バブル期に不動産投資を行い(資産総額約10億円)、バブル崩壊後にいち早く損切りして資産防衛を果たした(資産総額約4億円、無借金体質へ)。
自身の体験や、税理士としての豊富な知識経験から、数々の企業の再生実務をこなす。
事業再生研究会会長、TMA日本支部理事、経済評論家。

著書は、バブル期の『21世紀への財産形成学』(ぎょうせい)、『不動産を買いたいと思ったら読む本』(日本実業出版社)、バブル崩壊期の『ビッグバンで損をしない資産防衛』『大倒産時代の生活防衛マニュアル』(ともに日本能率協会マネジメントセンター)、デフレ期の『財産を無くす人 財産を残せる人』(明日香出版社)等、多数。

http://www.shimizuhiroshi.jp/profile.html


◆参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。



 

Copyright c 2016 早朝勉強会 All Rights Reserved.