早朝勉強会

『ベトナムにおけるJapan styleの浸透度とこれから』

第114回【2012/10/3(水)AM8:20〜9:30】

「ベトナムにおけるJapan styleの浸透度とこれから」

ポスト中国としてベトナムへのシフトが加速しています。その一方でベトナム側からの日本についてはどのように捉えられているのかは、身近に触れ難い状況です。特に建築デザイン、製造技術、開発技術、サービス、エンタメ、文化、食文化、美容、ファッションなど、クールで洗練された分野での日本の魅力はどのように現地で伝わっているのでしょうか。そしてこれから展開を考える日本企業にとってどのようなニーズを捉えた展開が必要となるのでしょうか。事例を交え、解説いただきます。

◆講師:
佐々木 紀行氏
株式会社ブレインワークス 取締役
株式会社カナリア書房 代表取締役

1973年埼玉県生まれ。大学卒業後、出版社にてパソコン誌編集などに従事。その後、編集制作会社にて企業PR誌の企画・制作などを経て、ブレインワークスグループのコンテンツブレイン社へ入社。
同社にてアジアビジネス情報誌「Sailing Master」の編集統括を経て、関連会社・カナリア書房社の代表取締役に就任。
2011年から2012年にかけてベトナム・ホーチミン市において「Japan Style Magazine」の発刊のため同市に滞在。
現在は、日本を中心にアジアビジネス情報の発信を続けている。


◆参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。



 

Copyright c 2018 早朝勉強会 All Rights Reserved.