早朝勉強会

『金融・商流・物流の機能を融合させた飲食店舗の証券化事例』

第107回【2012/6/6(水)AM8:20〜9:30】

「金融・商流・物流の機能を融合させた飲食店舗の証券化事例」

現在、金融機関の締め付けにより新規借入は大変厳しい状況が続いています。その一方で、居抜き物件の急増などで低コストで店舗をオープンしやすい環境にもなっています。金融と商流と物流の融合が現場で機能する事を価値として、従来では資金の借入が難しかった案件でも、開業資金調達が可能となる事例、直接金融による資金調達としてソーシャルレンディング「maneo」の活用事例をご紹介いたします。

◆講師:中村真一郎氏
株式会社ウィンコーポレーション 代表取締役
株式会社ワークステーション 代表取締役
WORK STAGE PTE.LTD CEO

1968年山梨県生まれ 山梨県甲府南高等学校卒業。
高校卒業後、浪人生活の為に東京に上京。二浪したが希望の大学に入れず挫折。その間色々なアルバイトを経験し社長になりたいと決意。その後転職を2回ほど経験、当社の原点でもある物流を学んだ佐川急便にてドライバーを経験し、物流の営業経験をしたのち1995年当社を設立し独立。
その後さまざまな物流分野にかかわりながら、物流側の接点から金融・商流の仕組み作りを同時に経験。その後配送ドライバーの提供を主体として、ベンチャーキャピタルから出資を受け上場を目指していたが、リーマンショックで派遣業界が大きく変革し、受け身業態からもう一段取引立ち位置を高める為に「金融・商流・物流の証券化」をソーシャルレンディング「maneo」を活用してサービス開始。
再度、新規上場に向けて進んでいる。


◆参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。


 

Copyright c 2016 早朝勉強会 All Rights Reserved.