早朝勉強会

『急成長する新興国カンボジア、その現状と事業・投資機会』

第104回【2012/4/18(水)AM8:20〜9:30】

「急成長する新興国カンボジア、その現状と事業・投資機会」

過去多くの人々が虐殺された悲劇の歴史を持つ国、延々と続く地雷除去、各種多様なボランティア活動、という漠然としたイメージが先行しがちなカンボジア。
今、急成長するアジアの新興国として、多くの国々の企業や投資家から注目を浴びています。
ビジネスインフラも整いつつあり、中小から大手まで日系企業の進出も加速しはじめた新興国カンボジア。
その現状と、事業家・投資家視点から見た魅力や可能性について、カンボジアで起業した実体験とともにお話しいたします。

◆講師:KO HONAM氏
JC Group President CEO

1974年東京生まれ。早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。日本公認会計士、米国ワシントン州公認会計士。
1997年監査法人トーマツ入所。日系大手総合商社、米系証券会社など、主に大手上場企業に対する日米両会計基準による会計監査業務に従事。
2001年株式会社ドリームインキュベータ(DI)の創業期に参画。ベンチャー投資事業におけるIPOサポート、大手企業の海外事業進出支援・新規事業立ち上げの戦略コンサルティングと実行支援などに携わる。
DI自身の東証マザーズ上場(2002年)、東証1部昇格(2005年)も経験。
2005年からDI執行役員を務め、2006年に新規事業としてベトナム投資事業を立ち上げる。
2008年に独立し、カンボジアにJC Groupを創業。"Made by Japan in Cambodia"をテーマに、カンボジアを拠点にJC(Japan & Cambodia)による各種共同事業を展開。
  • 日本農業技術の移転による農産物生産・輸出事業
  • 日本石材加工技術の移転による石材製品加工・輸出事業
  • カンボジア証券市場に関する金融サービス事業
  • 日本カンボジア両国のIT人材協業によるITサービス事業



◆参加申込み:
下記のフォームでお申込下さい。

www.ub-i.co.jp/000599.html


 

Copyright c 2016 早朝勉強会 All Rights Reserved.