早朝勉強会

第42回

『売掛債権を活用した中小企業向けファイナンス』

未曾有の不況期で中小企業の資金繰りがますます厳しくなる中、企業の信用リスクで貸し出しを行う金融機関の審査も厳しくなってきています。ガリアプラス社では、売掛債権や在庫などを定期的にモニタリングすることで、企業の一般的な業績悪化時や事業拡張時の資金供給を可能としています。今回は、いくつかの事例を交えてご紹介いただきます。

◆講師:
株式会社ガリアプラス
代表取締役 小林正明氏

1960年生 東京都出身
学習院大学文学部英文学科卒業後、オリックス社入社。
国内営業部門を経て営業開発部(現投資銀行本部)にて
企業買収等のM&Aに従事。
2000年10月 投資・コンサルティング事業を行うインスパイヤ社へ転職。
2003年より同社取締役副社長(現社外取締役)
2006年1月 ガリアプラス社代表取締役就任

 

Copyright c 2016 早朝勉強会 All Rights Reserved.