早朝勉強会


参加は無料、出席は自由です。
参加ご希望の回に、こちらのフォームからお申込み下さい。

また、各回の詳細については、メンバーの皆様にメール配信していますので、配信をご希望の方は、 こちらからメンバー登録をどうぞ。


日時:隔週水曜日、AM8:20〜9:30

場所:東京都渋谷区代々木2-1-1
新宿マインズタワー15F 株式会社アビタス内会議室

8:00-8:20 参加者同士の名刺交換
8:20-8:30 参加者の1分間自己PR(希望者)
8:30-9:30 講義
9:30-9:55 講師との名刺交換



2015年度テーマ一覧はこちらです。

2014年度テーマ一覧はこちらです。

2013年度テーマ一覧はこちらです。

2012年度テーマ一覧はこちらです。

2011年度テーマ一覧はこちらです。

2010年度テーマ一覧はこちらです。

2009年度テーマ一覧はこちらです。

2008年度テーマ一覧はこちらです。





「急成長を続ける“アメリカテキサス州”での不動産投資」

第203回【2017/2/8(水)AM8:20〜9:30】


今、世界中でもっともローリスクハイリターンの不動産投資先として注目されているのがアメリカテキサス州です。
講師である倉石氏は33年前に地政学的な観点からテキサスを留学先に選びました。
一方、その不動産を貸した場合は7割くらいの家賃が見込めます。
しかも1ヶ月以内にテナントを見つけることが可能です。
なぜならテキサスには全米から多くの企業が本社機能を移転させているからです。
アメリカで30年間不動産市場を見てきた倉石氏がテキサスでの不動産投資の魅力をお伝えします。

1.なぜ、テキサス州が注目されているのか?
2.アメリカ不動産市場の特徴
3.不動産投資の事例紹介

■講師
ガイアアセットマネジメント株式会社
代表取締役社長 倉石灯氏

防衛大学校管理学部卒業。
米国ダラス大経営大学院卒業(MBA取得)。
1987年 米国三井不動産販売株式会社にマネージャーとして入社。
主に米国商業不動産の小口化商品を日本の投資家向けに販売するが、案件の評価・取得・開発・ファイナンス・管理業務に関わり、会社として総額約200億ドル分の不動産を証券化。
米国最高峰の認定不動産投資顧問資格CCIM取得。
1998年 同社バイスプレジデントを経て退職後、日米間で小口化手法を使った様々な事業を展開。
株式会社カナヤマコーポレーション(不動産・建設および第二種金融商品取引業)など 日米で十数社の取締役を務める。
現在はガイアアセットマネジメント社長として、トヨタ自動車米国本社機能が移転するテキサス州プレイノ市近郊の居住用不動産の取得や管理および販売を行う。
米国にて非営利団体数社の理事を務め、カリフォルニア州オレンジ郡日系協会より功労賞受賞。

◆参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。

場所:東京都渋谷区代々木2-1-1
新宿マインズタワー15F 株式会社アビタス内会議室

「サザエさんの花沢不動産から学ぶ不動産屋の上手な活用術」

第202回【2017/1/18(水)AM8:20〜9:30】


1.サザエさんの花沢不動産はお客がいないのになぜつぶれないのか?
2.磯野カツオが花沢不動産からヘッドハンティングされる理由。
3.地上げ屋を蔑まないでください!僕らは近江商人の精神で仕事をしてます。
4.任意売却ってなに?競売開札前日までの攻防戦。
5.父親が遺産分割協議書に印鑑を逆さまに押した悲しい理由。
6.サラリーマン大家さんの大淘汰時代はすぐそこまできている!

■講師
斉藤智明氏(斎藤孝雄氏)
相続診断士、宅地建物取引士
大手資格スクールにて宅建講師をしていた際、実父の不動産による失敗を目の当たりにし、法律と実務が大きく異なることを思い知らされ、同じように困った人を助けたいとの思いからコンサルティング型不動産会社ディールゲートにて「不動産の駆け込み寺」になるべく活動中。
弁護士、税理士、司法書士、ファイナンシャルプランナー、保険営業マンと様々な職種との連携で数多くの「悩める依頼人」から支持をあつめる。

■著書
サザエさんの花沢不動産はなぜ潰れないのか?(宝島社)
誰も教えてくれない不動産屋の始め方儲け方(ぱる出版)
不動産屋が儲かる本当の理由(ぱる出版)
■コラム
不動産投資サイト「楽待」にてコラム掲載中。
文学座公演「グレンギャリーグレンロス」のパンフレットコラム寄稿。
■講義実績
積水ハウス、タマホーム、ハウスコム、信用金庫、足利工業大学、大原簿記学校他

◆参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。

場所:東京都渋谷区代々木2-1-1
新宿マインズタワー15F 株式会社アビタス内会議室

『もっと多くの人をもっと喜ばせたい〜笑顔で社会を変えるマジックポットの取り組み〜』

第201回【2016/12/14(水)AM8:20〜9:30】


マジックは目の前で不思議な現象が起こり、魔法のような奇跡を体験することができるエンターテイメントです。
株式会社マジックポットは、社員のほぼ全員が現役プロマジシャン。
マジシャンという職業は、不安定な出張マジックが収入のベースとなる為、生計を立てる事が困難な職種でした。
自身もプロマジシャンである代表の前田氏は、マジシャンが安心して働ける社会を創りたいと思い、2009年にマジックポットを設立。
「手品家」の屋号で梅田・三宮・岡山・福山・広島・高知・高松・マレーシアに8店舗を展開し、直近では新宿歌舞伎町に新店をオープンしました。
マジックをビジネスとして成立させるとともに、マジックを通じて子供の教育、認知症の改善、地方創生など様々な分野に進出し、その積極的な動向が注目を受けています。
今回はマジックが持つ付加価値と可能性を実際に体験していただき、具体的にどのようにビジネス、教育や介護分野、地方創生に活かしているのか、何を目指しているのかをご講演いただきます。

■講師
株式会社マジックポット
代表取締役 前田真孝氏

1980年8月20日生、A型。高知県生まれ。高知大学農学部農学科卒。
小学校の時にマジックに興味を持ち、大学時代に奇術部を創設。マジックの世界大会にも出場する。
大学卒業後は高校教師となるが3年で独立。2006年、マジックバー手品家高松店を出店した。
プロマジシャンは人を喜ばせる素晴らしい職業だがまだまだ社会的地位も低く、経済的な理由から廃業する人も多かった。
その業界に疑問を持ち、「マジシャンが安心して働ける社会を創りたい」と思い、2009年に株式会社マジックポットを設立。
マジックの可能性を引き出しもっと社会に貢献をしていき、マジシャンの社会的地位を高め、将来はマジック業界を1000億円市場にするビジョンを掲げている。

◆参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。

場所:東京都渋谷区代々木2-1-1
新宿マインズタワー15F 株式会社アビタス内会議室

 

Copyright c 2017 早朝勉強会 All Rights Reserved.