早朝勉強会


参加は無料、出席は自由です。
参加ご希望の回に、こちらのフォームからお申込み下さい。

また、各回の詳細については、メンバーの皆様にメール配信していますので、配信をご希望の方は、 こちらからメンバー登録をどうぞ。


日時:隔週水曜日、AM8:20〜9:30

場所:東京都渋谷区代々木2-1-1
新宿マインズタワー15F 株式会社アビタス内会議室

8:00-8:20 参加者同士の名刺交換
8:20-8:30 参加者の1分間自己PR(希望者)
8:30-9:30 講義
9:30-9:55 講師との名刺交換



2016年度テーマ一覧はこちらです。

2015年度テーマ一覧はこちらです。

2014年度テーマ一覧はこちらです。

2013年度テーマ一覧はこちらです。

2012年度テーマ一覧はこちらです。

2011年度テーマ一覧はこちらです。

2010年度テーマ一覧はこちらです。

2009年度テーマ一覧はこちらです。

2008年度テーマ一覧はこちらです。





『いま、大手企業×ベンチャー企業のオープンイノベーションの最前線で起こっている本当のこと』

第222回【2017/12/13(水)AM8:20〜9:30】


2016年ころから、大手企業によるオープンイノベーション活動が一気に活発になってきており、各社がこぞって、CVCの設立、アクセラレータープログラムの実施、インキュベーション施設の開設を進めています。この流れの中、米国のアクセラレーターやインキュベーターも日本市場への参入をはじめました。この背景にある考えや事情、そして、このブームの先にある将来についてお話しします。

■講師
鈴木規文氏
株式会社ゼロワンブースター

99年カルチュア・コンビニエンス・クラブ入社、管理部門を統括するコーポレート管理室長。東証マザース上場、東証1部指定替えプロジェクトメンバー。06年エムアウトにおいてアフタースクール事業「キッズベースキャンプ」を創業するとともに、兼務で新規事業開発シニアディレクターを歴任。同事業を東急電鉄に売却、3年間のPMIを経て、同社取締役退任後、11年事業創造アクセラレーター01Boosterを創業し、起業家支援、企業向け新規事業開発支援事業を行っている。

■参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。

場所:東京都渋谷区代々木2-1-1
新宿マインズタワー15F 株式会社アビタス内会議室

『インバウンド投資家を掴め!!外国人投資家向けサービスの最前線』

第221回【2017/11/29(水)AM8:20〜9:30】


目覚ましい経済成長を遂げているアジア各国において、金融資産が100万米ドル(1.13億円)を超える個人富裕層は、2020年までに400万人を超えると言われております(※2015年対比200万人の増加)。
そのうち、海外直接投資向かう額は、実に、数十兆円に上るとも言われております。
日本市場は、地域性、言語並びに、法体系等の違いにより、米国・英国・豪州等に比して、海外からの直接投資は、経済規模に対して、非常に小さい割合に留まっている現状があります。
一方で昨今の景気の改善、インバウンド観光客等の増加及び、テクノロジーの進化に伴い、日本の資産、特に不動産に対する投資熱は非常に高く、一般的なものになりつつあります。
今回のセミナーでは、外国人投資家の資産運用支援に特化しているWealthParkを運営する株式会社RJCリサーチ川田社長から、下記3点に関してご講演頂きます。
(1)外国人投資家の獲得に際してのポイントや、サポート体制等について
(2)モバイルテクノロジーを駆使することで、言語や地域性の違いを超え、投資家と長期的な関係を築いてきた方法と事業例
(3)今後、非常に成長が見込まれている“資産管理×テクノロジー“分野において、テクノロジーのもたらす新たなビジネス機会や、今後想定される市場環境の変化

■講師
WealthPark(株式会社RJCリサーチ)
代表取締役  川田 隆太氏

◆主な経歴
2003年 :東京工業大学卒
     みずほ証券に入社後、クロスボーダーM&A業務に従事
2007年:株式会社ファッションウォーカーにCFOとして入社
2010年:同社、代表取締役に就任
2011年:同社をアパレル大手、株式会社ワールドに売却
2013年同社退社、株式会社RJCリサーチを事業承継により取得
2014年:海外富裕者層向け資産管理ビジネスであるWealthPark事業開始
2017年:1,000名を超えるアジア人富裕者層に向けサービス展開中(現在)

◆会社概要◆
社名:株式会社RJCリサーチ
代表者:川田 隆太
資本金:4億1,200万円(資本準備金含)
本社:東京都渋谷区恵比寿1-20-18 三富ビル新館2階
海外拠点:香港・上海・台湾・ニューヨーク
事業内容:収益不動産管理に特化したサービス提供
 非居住者向けアセット・プロパティマネジメントサービスの提供
 インバウンド投資家紹介サービスの提供(販売支援事業)
 資産管理用ソフトウェアの提供(投資家対応サポート)
従業員数:60名(2017年11月現在)
※クレディスイス調べ。中国・台湾・インド・香港を含むアジア各国における富裕者層の合計値。なお、2020年に日本では359万人に達する見込み


提供サービス及びモバイルアプリケーションのデモアカウント
------------------------------------------------------------------
・iOS:
https://itunes.apple.com/jp/app/wealth-park-real-estate-investment/id1068127268?ls=1&mt=8

・Android:
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.wealthpark.owner


※デモアカウント
ID:demo@wealth-park.com
Pass:Demo1234

(参考)WealthPark プロダクトサイト
http://wealth-park.com/

(参考)WealthPark 紹介動画(日本語)
https://www.youtube.com/watch?v=n204aeFbFDc&feature=youtu.be
------------------------------------------------------------------

■参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。

場所:東京都渋谷区代々木2-1-1
新宿マインズタワー15F 株式会社アビタス内会議室

『新冷戦時代の始まりとポストグローバリズム』

第220回【2017/11/15(水)AM8:20〜9:30】


英国ブレグジットから始まった世界的なポストグローバリズムの動き、トランプ大統領誕生から、カタルーニャ独立運動まで、世界は冷戦時代に再突入しようとしている。そして、日本もその影響を強く受け始めている。

なぜ、いまこのような動きが起きているのか、そして、それはどこに向かうのか、歴史的視点と地政学的に読み解き、俯瞰した視点から、これからの投資と新たなビジネスモデルのヒントについて考える。

■講師
経済評論家 渡邉哲也氏
日本大学法学部経営法学科卒業。貿易会社に勤務した後、独立。複数の企業運営などに携わる。大手掲示板での欧米経済、韓国経済などの評論が話題となり、2009年『本当にヤバイ!欧州経済』(彩図社)を出版、欧州危機を警告しベストセラーになる。パナマ文書を最も早く解説した『パナマ文書』(徳間書店)は大ベストセラーになった。また、米国でのトランプ大統領の誕生を的中させた実績を持つ内外の経済・政治情勢のリサーチや分析に定評があり、さまざまな政策立案の支援から、雑誌の企画・監修まで幅広く活動を行っている。

渡邉哲也公式HP

【お金とは何か?5年後に地方銀行は半分以下に?】
渡邉哲也氏に教わる 第1回

■参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。

場所:東京都渋谷区代々木2-1-1
新宿マインズタワー15F 株式会社アビタス内会議室

 

Copyright c 2017 早朝勉強会 All Rights Reserved.