早朝勉強会


参加は無料、出席は自由です。
参加ご希望の回に、こちらのフォームからお申込み下さい。

また、各回の詳細については、メンバーの皆様にメール配信していますので、配信をご希望の方は、 こちらからメンバー登録をどうぞ。


日時:隔週水曜日、AM8:20〜9:30

場所:東京都渋谷区代々木2-1-1
新宿マインズタワー15F 株式会社アビタス内会議室

8:00-8:20 参加者同士の名刺交換
8:20-8:30 参加者の1分間自己PR(希望者)
8:30-9:30 講義
9:30-9:55 講師との名刺交換



2016年度テーマ一覧はこちらです。

2015年度テーマ一覧はこちらです。

2014年度テーマ一覧はこちらです。

2013年度テーマ一覧はこちらです。

2012年度テーマ一覧はこちらです。

2011年度テーマ一覧はこちらです。

2010年度テーマ一覧はこちらです。

2009年度テーマ一覧はこちらです。

2008年度テーマ一覧はこちらです。





『やり方次第でこれだけ差が出る相続税』
〜土地評価と相続税還付の実態〜

第226回【2018/3/14(水)AM8:20〜9:30】


相続税申告期限から5年以内であれば、納め過ぎた相続税が戻ってくることをご存知ですか?
相続税の申告は、税理士によって評価額が異なる場合があります。
また、相続税の申告を得意としている税理士かどうかで、大きな差が 発生する場合があります。

特に評価が難しいのは「土地の評価」です。土地は個別性が強く、地積規模の大きな宅地、傾斜地、不整形地、道路と高低差のある土地等、2つとして同じものはありません。

当セミナーでは、不動産評価のプロである不動産鑑定士の視点から、「土地評価」と「相続税還付」の実態とそのノウハウの一部について、事例を交えてわかりやすくご紹介します。

土地・不動産、相続に関わる方必聴の講義です!

【講師略歴】
不動産鑑定士
藤宮 浩氏(ふじみや ひろし)

フジ総合グループ
(フジ相続税理士法人/株式会社フジ総合鑑定)代表
株式会社フジ総合鑑定 代表取締役
NPO法人 相続手続きサポートセンター 理事長

埼玉県出身。日本大学法学部卒業。
平成16年不動産鑑定士登録後、株式会社フジ総合鑑定の代表取締役に就任。
税務部門の『フジ相続税理士法人』等を擁するフジ総合グループの代表を務め、年間600件を超える相続関連案件を手掛ける。
相続税還付業務の第一人者として、各地での講演多数。

■平成26年1月 高原誠(フジ相続税理士法人 代表税理士)との共著『あなたの相続税は戻ってきます』(現代書林)出版。
■平成27年7月 共著第2弾『日本一前向きな相続対策の本』(現代書林)出版。
■平成28年12月 藤宮・小野寺共著『これだけ差が出る相続税土地評価15事例』(クロスメディアマーケティング)出版。
■『賃貸住宅フェア』(東京ビッグサイト)主催者セミナー講師(10年連続)

■参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。

場所:東京都渋谷区代々木2-1-1
新宿マインズタワー15F 株式会社アビタス内会議室

『サヨナラ平成、コンニチハ未来』
〜今からでも遅くない、株価が示す明るい未来〜

第225回【2018/2/21(水)AM8:20〜9:30】


少子高齢化に伴う生産人口の減少が叫ばれて久しいものですが、その対応策が進んでいるのか、急速に経済が縮小すると日本はどうなるか等の懸念・不安が常に付き纏います。
そのような中、AI、シェア経済が進み、観光客も予想以上のスピードで進み変化の兆しも感じます。
観光立国(観光客数8000万人)のフランスに追い付くには、まだ時間とインフラ整備が必要ですね。
積み立てNISAで市場参加者増加中。「上に政策あれば、下に対策あり」長期ビジョンこそが、日本の未来を開きます。
株式投資は、その未来を拓くエンジンで、今後も投資家の増加が期待されます。
政治に投票あれば、経済に投資あり!!

【講師略歴】
NPOイカス専務理事
株式評論家 望月純夫氏

・慶応大学法学部政治学科卒業
・山一証券等を経て、新日本証券(現みずほ証券)パリ駐在員事務所長、企業部・事業法人部、1988年に独立、2000年9月に個人投資家支援のNPOイカスを設立、現在に至る。
初心者向けの本「株をやさしく教えてくれる本」あさ出版、宝島出版「半年後に大きく儲かる配当復活銘柄を狙え」等7冊の本を出版している。
テレビ東京のモーニングサテライト、ラジオ日経等にも出演、毎月10数回のセミナーを行っている。

FB望月純夫
楽天ブログ

■参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。

場所:東京都渋谷区代々木2-1-1
新宿マインズタワー15F 株式会社アビタス内会議室

『プレリートファンドというプラットフォームを介して、プロの投資領域の大衆化を実現』

第224回【2018/2/7(水)AM8:20〜9:30】


経済のグローバル化が進展する中、いつしか国内における社会資本整備も外国資本に取って代わりました。
代表的な例が、これからの超高齢化社会に対応した老人ホームや高齢者向け住宅整備への投資です。
最終的に外国資本家は、それら投資した老人ホーム等不動産をリートに売却し多額の売却益を得ました。
彼らは、まさに国内の「社会経済の発展に応じた不動産需要」に着目し、不動産の最終出口先であるリートへの売却を実現しました。
私たちはこれを「プロの投資領域」と名付け、この「プレリートファンド」というプラットフォームを介して、広く一般の個人投資家に開放する「大衆化の実現」を目指しております。
当日は、弊社のビジネス内容や特徴、今後の戦略についてお話しします。

【講師】
プレリートファンド株式会社
代表取締役 木山 憲一氏
【経歴】
12年に亘り幅広い投資銀行業務の案件を統括した経験を持つ。
前職では外資系プライベート・エクイティ・ファンド運営会社に在籍し、アクイジション業務に一貫して従事。
また、証券化スキームを駆使した不動産投資及び開発の実績も豊富であり、 特に国内におけるヘルスケア・セクターへの投資実績は700億円に上る。
千葉大学工学部卒業。

■参加申込み:
こちらのフォームでお申込下さい。

場所:東京都渋谷区代々木2-1-1
新宿マインズタワー15F 株式会社アビタス内会議室

 

Copyright c 2018 早朝勉強会 All Rights Reserved.